出会いの小さな話を栃木では話しました

●出会いな宗教団体の勧誘。
この宗教団体は毎週土曜日に千葉県日本本部の近くで健康ですか?やってる。
入り口にはかなり若い人たちが並んでいます。
2年ほど前に東京で仕事をしていた時、店に近づいてきました。
出会いを持つ父親のように、私は普通の小さな話について話しました。
「飲みに行く人がいなかったので、飲みに誘われました。」

飲酒台について(普通のお店です)最初の数分は普通の会話でした。
「出会いが信じ始めてから私の人生は変わった」と彼は宗教について語った。
また、途中からスーツ1着が参加しました。それは悪い状況です。
しかし、私はそれを楽しんだ。 (笑)

カルト信者「阪神・粟地大震災で周りの家が倒壊し、
私は全然安全です。信じてよかったです。 「」
I:「うーん。信じられないなら、神を捨てますか?」

栃木では来週半ばの出会いが楽しみです

栃木、江の島近郊の浜野水産の湘南丸さんに立ち寄り、今日のお土産に「しらす沖づけ」と「赤木」を買いました。

沖電気は来週半ばに食べられるそうです。

栃木前のイブニングドリンクが楽しみです。

それは世界で奇妙なことです。
前回の日記のコメントで、私はお金を奪われようとしているという事実について話しました。

まあ、あなたはどの店もそれほど信頼できると考えるべきではありません。
「人の時間を不必要に奪うことは出会いに等しい」という言葉を見て、私は確信しました。
(まあ、法定速度で走っている私に燃料を供給するのは違います)
「栃木に基づいてお金をぼったくりする」ことは合法だとしても、「うーん」と思います。

以下は過去の話ですが、私の黒人の歴史を紹介したいと思います。

栃木に来て出会いは大きな助けになるでしょう

栃木は大きな助けになるでしょう。

栃木ICを出て、切り込みを抜けて鎌倉方面へ。

報国寺前を通り、雪の中から八幡宮前を左折し、海岸に向かいます。

段葛では人がまばらです。濃く感じません。

ここに来て、そうです!鎌倉鏑木記念館特別展今日まで!突然思い出した。

栃木は?

閉店まで30分!

私はあきらめる。

私は心を取り戻し、海岸線に向かった。

栃木はまだ混雑しています。

さて、のんびり出かけます。

景色もいいです。