栃木の出会いの準備を手伝っている

○○で栃木の出会いの味は変わりますか? 』\
今年6歳になるコタは法務です
彼は昨夜から両親と一緒に家にいます。

彼の両親が訴訟の準備を手伝っているとき。

彼の母親
「ああ!僧侶にあげるだけの物がない!」

お父さん
「これは良くないですか?」


「見た目はちょうどいいです!ありがとうございます。」

その後、長く長い訴訟が始まりました。

若いコタは長すぎて退屈していて
彼の家族の犬ジョンと遊ぶ。

コタ
「栃木の出会い」

朝から始まりました
訴訟はついに終わった
正午近くでした。

最終的には、全員に昼食が提供されます。

栃木の出会いだが親戚用
アルコールも用意されているので
ここからも長い通りです。

子供向けの食事を用意してくれたコタさんへ、
別の退屈な時が来ました。

彼はたまらなく犬のジョンと遊んでみます、
今回、ジョンは私に対処しませんでした
彼はいつも僧侶を見つめていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です